自分だけ我慢している気がします

雑貨店にお勤めの、40歳の女性です。
店長のすぐ下、マネージャーの仕事を任されています。

「店長は、土日は休まないように、とみんなに言ってるのに、
若い子たちは、土日の休みを希望するんです。

私は、土日に休むことはめったになくて、
皆が希望していない日を希望するんですね。
それでもなかなか希望が通らないんです。

しょうがないのかなと思うけど、
自分だけ我慢している気がします。

私は、店の中では、
店長を除くと一番年上なのに、こうなるんですよ。
なんか変ですよね。

怒っているわけではないんです。
なんでこうなるんだろうって思うんです。

お昼休憩だって、みんなが12時、1時を希望するんですね。
仕方がないから、私は時間をずらしています。

でも休憩中に電話が鳴ると、誰も出ないから私が出る。
なんで、私はいつも、こんなことしなくちゃいけないのかなって思います」

大変な職場のようですが、始終、にこにこしながら、話してくださいました。
とても感じのいい方です。

イライラしているわけでもなく、
怒っているわけでもなく、
なんでこうなるんだろう、と思うそうです。

にこにこしているけれど、内心、ひどく傷ついているのです。

バッチフラワーレメディには、このような、
問題を抱えながらも、明るく振舞ってしまう方のためのレメディが用意されています。
それは、アグリモニーです。

また、もうひとつ気になる点があります。

他のスタッフに対して、不満を抱えているのですが、
「自分が我慢して、やっておけばいいんだ」

「自分が我慢すれば、それで店のなかは回っていくんだし…」
と思っています。

このような、他人にNOと言えない方のために、セントーリーがあります。

アグリモニーとセントーリー、
これらのレメディのお話をしました。

「今まで、気が付いていなかったけど、本当にその通りです。
自分が我慢すればいいと、いつもいつも思っていました。
自分のことが腑に落ちたら、とても楽になりました」

バッチフラワーレメディは、
ただ、レメディを飲んで楽になるだけではなく、
自分をよりよく知ることができます。

1か月後、
「まわりの人に、あれやって、これやって、と言っている自分にびっくりしています」
と話してくださいました。
自然に言葉が出てきたので、自分でも驚いているそうです。

※ご本人の了解をいただき、掲載させていただいています。
趣旨をゆがめない程度に、年齢や性別などの背景を変えたり、
他の患者さんを組み合わせるなどして、実際の症例に変更を加えています。
また、理解しやすいよう、内容を単純にし、処方内容も一部に限定していることをご了承ください。