宇宙から見た地球

75回日本医学放射線学会総会に出席してきました。
特別講演では、宇宙飛行士の山崎直子さんが講演をしてくださいました。

初めて宇宙から地球を見たとき、
下に見下ろすものだと思っていたら、
地球が自分よりも上に見えて驚いたのだそうです。

「宇宙では、地球は上に見えることもあるし、
下に見えることもあります。

地球では、頭の上方は天空で、足の下は地面だと、
当然のように思っていますが、
それは、限られたものの見方だったと気づかされました」

と、話しておられました。

宇宙からみる地球の夜明けは、スライドで見ても感動的です。

訓練の様子から、
宇宙に飛び立つ直前の家族とのやり取り、
そして、宇宙船内の生活など、
初めて聞く話ばかり。

ホール全体が聞き入っているように感じられました。