小鳥が羽を休めています

クリニック千里の森のウエブサイトを開きますと、
一番上に「クリニック千里の森」とあります。

その文字の左肩に、小鳥が羽を休めています。
みなさん、お気づきでしょうか?
疲れた小鳥が、木の枝で一休みしているところです。

今度は、ウエブサイトの一番下までスクロールしてみます。

すると、小鳥が飛び立っていく様子が描かれています。
元気を取り戻した小鳥は、大きな空へと羽ばたいていきます。

クリニックを開設したころ、
なかなか理解してもらえないクリニックについて、
一生懸命説明していたときのことでした。

クリニックのイメージとは、
「小鳥がひと休みし、元気を取り戻して飛び立っていく」
そういうところだと、とらえた方が、いらっしゃいました。

そして、できあがったのが、このロゴマークです。

木の枝はクリニックを表し、
そこで羽を休めているのは、クリニックのお客様です。
そして元気になって飛び立っていくというストーリーになっているのです。

ロゴを見るたび、本当にそのようなクリニックでありたいと、いつも思います。

心も体も疲れた方が少し休める、
そういう場所であってほしいし、
元気になって飛び立って行ける、
そういうクリニックでありたいと思います。

ロゴマークはお客様に、
クリニックのことを覚えていただくためにあるのかもしれませんが、
私自身が開設時の気持ちを忘れないためにもあるような気がします。

カテゴリー: お知らせ・コラム その他