催眠療法

潜在意識の中の記憶と情報に触れ、問題解決の糸口を得ます

催眠状態で、潜在意識の中にある記憶や情報から、
問題の根源や答えをさぐります

催眠療法とは、催眠下で、潜在意識の中の記憶や情報から、問題解決の助けを得る療法です。潜在意識の中には、幼少時の記憶だけでなく、過去世の記憶など、さまざまな情報がおさめられています。解決したいテーマを明確にした上で催眠療法を行い、解決のヒントを探します。

催眠療法の種類

このようなお悩みに人前に出ると極端に緊張してしまう / ダイエットや禁煙を成功させたいなど

暗示催眠

催眠状態では潜在意識につながりやすく、 「悪習慣を断ち切る」暗示や、「なりたい自分」などの新しいイメージを受け入れやすくなります。このような性質を用いて問題解決を助けます。

このようなお悩みに過去のつらい経験の真相を知りたい / 特定の人との人間関係に悩んでおり前世での関わりを知りたい / なんのために自分が生まれてきたのか、自分の使命を知りたいなど

退行催眠

催眠状態で潜在意識の中の記憶を探っていきます。
知りたいことが小さいころの心的外傷にある場合は幼少期に退行します。
問題となる対象が前世に関係する場合は過去世に退行します。
退行催眠で得た経験は、ご自身のトラウマや恐怖から開放する助けとなり、気持ちに変化をもたらします。

このようなお悩みに慢性疾患に悩んでおり健康への道を取り戻したい / 様々な治療を試したがよくならないなど

ソマティック療法

ソマティック療法とは「病気や症状は体からのメッセージである」という考えをもとに、そのメッセージを受け取り、体が求めていることに焦点をあて、改善を促す催眠療法の一つです。
不調や症状がある時、潜在意識はその不調の原因や解決方法を知っています。
催眠状態で潜在意識に問いかけ、不調の原因やその解決法を見つけます。

催眠療法を施術する野口先生と患者さま

催眠療法で大切なこと

催眠療法では、患者さまに催眠療法についてしっかりと理解していただくことがとても重要です。催眠とはどのような状態なのか、危険はないかなど催眠療法について、初回診察時に時間をかけて説明いたします。お聞きになりたいことがあれば、どのようなことでもお尋ねください。

催眠療法を受けようと思われたきっかけはなんでしょう?
催眠療法で何を知りたいのか、どんなことを解決したいのか、お話をうかがいながら、テーマを明確にしていきます。
医師と患者さまがお互いにテーマを共有し、同じ目標をもって催眠療法に臨みます。

あなたと医師との信頼関係は、催眠療法に不可欠です。信頼関係がなくては催眠状態に入っていくのは難しいでしょう。初診でお互いを知り、良好な関係性を築くことで、安心して催眠療法に集中することができます。

催眠療法の流れ

問診と解析

初回

催眠療法について時間をかけて説明いたします。お話をお聞きして、催眠療法で何を知りたいのか、そのテーマを明確にします。催眠療法の実施日を決めていただきます。

催眠療法の実施

当日はリラックスできる楽な服装で、時間に余裕を持ってご来院ください。催眠療法では2~3時間程度のお時間が必要となります。

2回目以降の
催眠療法再診について

一度催眠療法を受けていただいた後は、催眠療法の説明を受ける必要はありません。

ご希望の日にちをお電話またはホームページよりご予約ください。

催眠療法についてのご注意事項

精神科・心療内科に通院治療中の方は、催眠療法を受けることができません。

当院の催眠療法は主に女性を対象としております。

催眠療法には約2~3時間程の時間が必要となります。
人によってはそれ以上の時間がかかることがあります。催眠療法の後には、予定を入れずゆっくりできるお時間をお取りください。

前日
  • 前日の飲酒は控えてください。
  • 前日の夜はしっかりと睡眠をとるようにしてください。
当日
  • 当日は締め付けの少ない楽な服装でお越しください。
  • 眠くなる作用のある薬は飲まないでください。
  • コンタクトレンズをご使用の方はケースをご持参ください。

診療の料金について

基本料金
3,000円(税別) /15分毎
60分
12,000円
90分
18,000円
120分
24,000円
150分
30,000円
180分
36,000円

※初診の方は総合カウンセリングを含めて約60分~90分ほどのお時間がかかります。

※催眠療法には2~3時間のお時間を想定ください。

※当院では、複数の治療を同日に受けていただくことも可能です。診療料金は時間単位での会計・ご請求となります。

同日に [催眠療法]と[バッチフラワーレメディ]の診察を120分間受診した場合

診察120分間 24,000円

(合計時間)

+

トリートメントボトル 600円

(バッチフラワーレメディ)

催眠療法の治療事例のご紹介

治療事例
2019年4月20日

関節リウマチの薬を中止して、薬以外の方法を探っている真奈さん、 3週間後の再診です。 「前回、バッチフラワーのトリートメントボトルをいただいて、 帰宅してすぐ飲みました。 翌朝、起きた…

続きを読む
治療事例
2019年4月20日

真奈さんは41歳の看護師の女性です。 28歳の時、リウマチを発症し、 それ以来ずっと治療を続けています。 幸い、薬のおかげで関節痛もほとんどなく、 関節の変形もごく軽度で、日常生活に支障は…

続きを読む
治療事例
2019年4月17日

催眠療法を希望して来院されたのは、 ヨガインストラクターの30歳女性です。 それは、ヨガ講習を受けるため、タイのチェンマイに滞在した時のことでした。 受講先の学校で日本人男性と知り合いま…

続きを読む
治療事例
2016年7月19日

「とても不思議な経験をしたんです」 40歳の女性の方です。 診察中、病歴をお聞きしていたところ、 急に、私を真正面からじっと見つめ、思い切ったように話し始めました。 「交通事故にあって…

続きを読む