ホメオパシー

歯科治療後の痛み

35歳の女性、会社員の方です。
分子整合栄養療法を希望され、サプリメントをお渡しして、3度目の来院です。

疲れやすさなどの体調不良は、かなり改善されてきました。
回を重ねるごとに、顔色もよくなり、素敵な笑顔を見せてくれていたのですが、
今日は、どんよりとした表情で、頬が腫れ、痛そうです。

実は、数日前、歯の治療を受け、
その後から、ひどく腫れて痛みが続いていると言われます。

歯科では、鎮痛剤、抗生物質を処方され、様子を見るように言われていますが、
なかなかひかず、食事もままならないそうです。

歯科治療後の痛みと腫れには、ホメオパシーのStaphysagriaが有効です。

ホメオパシーの説明をしますと、ぜひ試してみたいとのこと。
いくつかお分けしました。

その後、
「服用した直後から、腫れが引き、痛みも軽くなって、とても楽になった」
と連絡をいただきました。

今までブログに紹介してきた、ホメオパシーの症例は、
長年悩んでいる症状や病気に対して処方した例がほとんどでしたが、
実は、急性期疾患にも有効な場合があるのです。

※ご本人の了解をいただき、掲載させていただいています。
趣旨をゆがめない程度に、年齢や性別などの背景を変えたり、
他の患者さんを組み合わせるなどして、実際の症例に変更を加えています。
また、理解しやすいよう、内容を単純にし、処方内容も一部に限定していることをご了承ください。