栄養療法

頭痛がひどくて

28歳、会社員の女性です。
なんだか、疲れきった表情で来院されました。

「ずっと前から、頭痛がひどくて、悩んでいます」

「頭が痛いと、横になってじっとしているしかありません。
仕事にも支障が出るし、
頭が痛くなったらどうしようと思うと、外出もできないんです」

「頭痛外来にも通っていて、ずいぶん楽にはなったのですが、
それでも、ときどきひどい頭痛があって…。
また頭が痛くなったらどうしようと思うと、外に出るのも怖くなります」

食事内容をお聞きしますと、
普段からとても小食なうえ、
頭が痛いときは、食べないのだそうです。

血液検査所見を見ますと、
鉄、ビタミンB群が不足していて、
タンパク質も足りていません。

肉や魚、卵も食べていただくようお話し、
ヘム鉄、ビタミンB群サプリメントをおすすめしました。

半年後です。
お会いするごとに、お肌もつやつやして、表情も明るく変わっています。

「以前のようなひどい頭痛はなくなりました。
外出もこわくなくなって、いろんなところに出かけられるようになりました。
以前は、ちょっと遠出をすると、頭が痛くなって、本当に大変だったんです」

「それに、肩こりやめまいも、軽くなった気がします。
以前は、肩こりがひどいと、頭痛もひどくなっていたように思います」

「以前はよく、爪が割れたり、欠けたりしていたんですけど、
爪もきれいになりました。」

そうですね。
鉄が不足していると、
頭痛やめまい、肩こりがひどくなりやすいのです。

また、爪がわれたり、反ったりするのも
鉄が関係しています。

ぶつけた覚えもないのに、手や足にあざができやすいときも
鉄不足が考えられます。

鉄は、さまざまな不定愁訴に関係しているのです

※ご本人の了解をいただき、掲載させていただいています。
趣旨をゆがめない程度に、年齢や性別などの背景を変えたり、
他の患者さんを組み合わせるなどして、実際の症例に変更を加えています。
また、理解しやすいよう、内容を単純にし、処方内容も一部に限定していることをご了承ください。