栄養療法

風邪をひきやすくて【後編】

前回は、冬になると、風邪をひきやすいので、
何とかしたいという女性がいらっしゃったお話をしました。

規則正しい生活を心がけていただき、
希望されたので、サプリメントも処方し、
ヘム鉄、ビタミンB群、ビタミンDをとっていただきました。

1か月後には、以前のような疲労感はなくなりました。
朝はすっきり目覚めますし、
すぐに起き上がれるようになったことに、びっくりしたそうです。

そして、3か月後、
「今のところ、まったく風邪はひいていないんです。
栄養療法、すごいですね。」

「それにね、お肌の調子もよくなりました。
自分で言うのも変ですけど、
プルプルして、張りも艶も出てきたっ!って思います。
もう、毎日、鏡を見ながら、うれしくなってしまって…」

「今までは、冬になると、なんとなく憂鬱で、
冬はあんまり好きじゃなかったんです。

でも、今年はそんなことないなって、
これもサプリメントのおかげじゃないかと思います」

「それと、すごくびっくりしていることがあって…。

私、花粉症なんですね。
毎年、1月、2月くらいから、
くしゃみや鼻水で大変なことになるんです。

それが、今年は、全然大丈夫なんですよ。
本当に驚いています。
これもサプリメントのおかげなんでしょうか?」

ビタミンDは、免疫力を上げるので、
風邪にかかりにくくなるだけでなく、
花粉症のようなアレルギー疾患にも効果が知られています。

ビタミンDについては、また、次回、詳しくお話しします。

※ご本人の了解をいただき、掲載させていただいています。
趣旨をゆがめない程度に、年齢や性別などの背景を変えたり、
他の患者さんを組み合わせるなどして、実際の症例に変更を加えています。
また、理解しやすいよう、内容を単純にし、処方内容も一部に限定していることをご了承ください。