毒親育ちさんが社会人になる前に知っておいてほしいこと

22歳の女性の方から、「両親は毒親ではないでしょうか?」との相談を受けました。

話を聞いてみますと、さまざまな毒親エピソードを経験しておられ、両親ともに毒親のようです。

女性は長年の疑問がはれてすっきりしたと言われ、

これから、自信をもってやりたいことへと進んでいきたいと話されました。

最後に、毒親育ちさんである女性が、社会人になる前に知っておいてほしいふたつのことをお伝えしました。

 

わたしの両親は毒親ではないでしょうか?

百合子さん(22歳)がおひとりで相談に見えました。

 

「私の両親は毒親じゃないのかなってずっと疑問に思っているんです。

でも、こんなことだれにも相談できなくて、いろいろ考えて、病院を受診しようって思いました」

 

どんなところから毒親かなって思ったんですか?

 

「私がやりたいことがあると、なんでも反対してくるんです。

小さい時からずっとそうなんです。

 

今、就職活動中なんですけど、

私はずっとやりたい仕事があって、希望の就職先を考えていたら、

『そんな会社はやめろ』とか、

『そんな業界はだめだ』とか、いろいろ言ってきます。

 

今、バイトしているところから、正社員にならないかって言われているのですが、

それは私がやりたいことではないので、あんまり気が向かないんですね。

でも、父は『そこでいいじゃないか』みたいに言ってくるんです。

私の将来をそんな適当に決めつけられるのがとても嫌なんです。

 

私が、就職先を自分で決めようとしたら、父から

『もう、おまえは絶縁だ!家を出ていけ!』

って言われました。

就職したら、家を出てひとり暮らししようと思っていたので、どっちにしても家を出るからいいんですけど、絶縁するとか言いだして…もう、面倒だなって思って…。

 

それにね、父からよく言われるんです。

今回も言われたんですけど、

『だれのおかげで大学に行かせてもらってると思ってるんだ!』

『授業料はだれが払ってると思ってるんだ!』

気に入らないことがあると、すぐこうなんです。

もう、うっとうしいです」

 

わぁー、でました!

 

「えー、『でました』なんですか?」

 

はい!The毒親フレーズです。

The毒親フレーズのなかの「誰のおかげで」シリーズです。

おとうさん、連発してますね。

 

「父の口癖です。

もうしょっちゅう言ってます。」

 

そもそも、親は、子供を養育する義務があるので、そんなことをいうのはおかしいんですね。

 

「そうなんですね。なんだか、ほっとしました。

私がおかしいのかなと思っていて…」

 

そうですよね。

親のことはむやみと否定しにくいですもんね。

親から離れたい

「あーでも、毒親ってわかってすっきりしました。

ずっと、なんかおかしい、なんかおかしいって思っていたんです。

 

親が毒親の場合、私はどうするのがいいですか?

私は、両親から離れたいと思っているんです」

 

わたしも、そのような親とは離れたほうがいいと思いますよ。

そんな人とずっと一緒にいると、なにかしら影響を受けてしまいます。

なにせ、親から言われることですし、私の方がおかしいのかな?って考え込んでしまいますよね。

そんな時間もエネルギーも、もったいないです。

不要なストレスからは離れて、ご自分のやりたいことに集中してほしいです。

 

「そうなんですね。

よかった。

家を出てひとり暮らししようって思うけど、

そうかといって、ひとり暮らしするのは怖いし、たいへんな気がして、

友達に話すと、『ひとり暮らしはたいへんだよ』って言う人もいるし…、

いったいどうしたらいいんだろうかって迷ってました。

 

でも、これで、ひとり暮らししようって、前向きに考えられます。

自分が決めたことに自信をもっていいんですね。

 

就職も、一人暮らしにもわくわくしているんですが、一方では、迷いもあって…。

でも、だんだん、自分の思うようにしていいんだって思えるようになりました」

 

そうですね。

正直言って、わたしは、『家を出ていけ!』って言われたって聞いたとき、

逆に、『チャンス!』って思いましたよ。

不謹慎で申し訳ありません。

 

でもね、もう、願ったりかなったりですよね。

親が出て行けって言ったんですから。

これで、親から合法的に離れられます。

かえってよかったんじゃないかと思うくらいです。

 

それに、自分のことをいつも否定する人がいつもそばにいるって、それだけで、かなりのストレスなんです。

ひとりになったら、きっと、『なんだかすごい楽だなぁ』って感じると思いますよ。

 

「あー、わかります。

しばらく、家を離れて生活していたことがあって、そのとき、同じことを思いました。

親がそばにいないって、こんなに気持ちが楽なんだって。

もう、せいせいしたっていうか、のびのびするっていうか、自由だぁ!って感じでした」

 

うんうん、そんな感じ。

親から離れると、またその感覚、得られると思います。

それにね、親から離れたほうがいいのは、

親からのストレスがなくなって、気持ちが楽になるからだけじゃないんですね。

もっとたいせつなことがあるんです。

 

毒親から離れた方がいい理由

親からいつも否定されていたり、

親の思う通りの選択しかできない場合、

子供は自分の意思というものがなくなってしまうんです。

 

いつも自分がやりたいことを否定され、

親から進路を押し付けられていると、

自分は何が好きで、どんなことに興味があるのかすら、わからなくなるんですよ。

これってとても怖いことです。

 

でも百合子さんは、今の時点ですでにやりたいことをお持ちですし、

しかも自分の意思を通したいと強く思っておられますよね。

これは、とても、とっても立派なことなんですよ。

 

毒親育ちさんは、百合子さんのように、強い意志をもって、私のやりたいことはこれ!って言える方は多くはないんですよ。

もしかして百合子さんの近くに、親のかわりとなるような方がいらっしゃったんでしょうか。

愛情あふれた大きなお母さんみたいな存在がありましたか?

 

「いいえ、親戚にも、まわりにもそんな人はいないです。

私は兄弟もいなくて、ひとりっ子なんです。

だから、だれにも相談できなくて。

いつもすべてを、ひとりで考えて決めなくてはいけなくて、本当に大変だったんです」

 

いつも、ご自分で、すべて決めてこられたのですね。

ほんとうに大変でしたね。

母も毒親

ところで、お父様の発言に対しては、お母様はなんと言っておられるのですか?

 

「実は、変なのは父だけではないんです。

母もどうなんだろうかって思ってます。

 

母は絶対折れない人です。

いつも自分は正しいって思ってます。

 

父は、大きな声で怒鳴って自分の意見を通そうとするので、いつも夫婦喧嘩が派手でした。

物を投げたり、飛んできたり、

父は暴力をふるったりもしてたと思います。

 

小さい時から、大きな夫婦喧嘩が絶えなくて、もういやだなって思っていました。

『この人たちはこどもだな』って思ってました」

 

いやぁ、ほんとうに大変でしたね。

『両親はおかしい、この人たち(親のこと)はこどもだ』

って思える百合子さん、達観してますね。

すごいです。

こどものときから感じていたんですよね。

子供のほうがおとなですね。

「おまえはブス」

お母様のことはそのほかにもなにかありますか?

 

「母はいつも自分の容姿をすごく気にしています。

最近は、美容皮膚科に通っていて、何かを注入するとか、いろいろいじってます。

 

それに、わたしに、『あんたはブスだ』とか、

『そんな不細工であんた大丈夫?』とか言ってきます」

 

えー!!!!

正直言いますけど、ブスどころか、めちゃくちゃきれいですよ。

私、玄関入ってこられたとき、わーきれいな方!

女優さん?モデルさん?って思いましたもん。

 

(百合子さんはうつむいて、首を横に振っています)

 

 

でもね、それも、毒親あるあるなんですね。

 

娘はどんどんきれいになっていくでしょ。

でも、母親の方はどんどん年をとって、若いころの美しさは失われますよね。

それでも普通は、娘が美しく成長していくことがうれしいものです。

でも、毒親は嫉妬して、引きずりおろそうとするんですよ。

 

童話の白雪姫みたいです。

『鏡よ鏡、この世で一番美しいのはだれ?』

白雪姫と知って、怒って殺そうとしますよね。

 

母親からそんな心無いことを言われている娘さんのなかには、

母から言われたことを真に受けて、本当に自分はブスだって思い込んでいるひとが少なくないんですけど、百合子さんはどうですか?

お友達からきれいだねって言われて、そんなことはない、母からブスって言われるしって思っていませんか?

 

「友達がきれいって言ってくれると、そんなことはないって全力で否定してます。

そうですね、そういうときは、ありがとうって言ったらいいのかもしれないですね」

 

母親の○○と会食

「あのぅ、それに、こういうこともありました。

母親の不倫相手と、母と三人で食事をしたことがあるんです」

 

!?!?!?!?!?!?

いやいや、なんか、意味わからないです。

ちょっと説明していただいてもいいですか?

 

「私のお稽古ごとの発表会だったか、学校の発表会だったかよく覚えていないんですけど、

その会に、不倫相手の男性の方が来てくださって、そのあと、三人で食事をしました」

 

?????

いやぁ、やっぱりまだわけがわからないです。

不倫相手に来られてもね、困惑するだけですよね。

 

「そうなんですよ。

わたしも混乱しました」

 

それでなくても発表会って緊張するのに、余計に変な汗をかきそうです。

それに、母の不倫相手と会食って、何を話したらいいんでしょうか?

 

「そうなんですよ。

はじめまして。娘の百合子ですって自己紹介して、あとは………てなって気まずい、みたいな…。

 

その時は、『こういうことは、隠してするもんだと思うよ』って母に言いました。

そしたら、母は『あら、そう?』って言ってて、

どうも、なんとも思っていないみたいでした。

 

そのときは精神状態がおかしくなりました。

とにかくひどいです。

もうね、母にね、そのときの私に対して謝ってほしいです」

 

ほんとですね。

今のわたしではなく、『そのときの私』に謝ってほしいですよね。

 

「でも、そんなこと言っても、母は、

『いや意味わからんし。

そのときのあんたになんてどうやって謝るん?』

っていうと思います」

毒親育ちさんが社会人になる前に知っておいてほしいこと

百合子さんには、これから、社会にでて好きな仕事をして、素敵な人たちにたくさん出会って、ご自分の世界を広げていっていただきたいと思います。

 

親と一緒の生活から一歩、外に出ると、親と一緒の時には常識だったことが、実は常識ではないことに気が付き、びっくりするような経験をたくさんされると思います。

 

社会にでていくとき、毒親育ちさんには気をつけていただきたいことがあるので、二点、お伝えしますね。

気を遣いすぎない

毒親育ちさんは小さいころから、親の機嫌をうかがったり、機嫌をとったりしていて、それが普通のことだと思っています。

子供は親に育ててもらわないと生きていけませんから、親に気を遣うのは、生きていくために必要なことだったんです。

 

気を遣うのは普通のことだと思っているので、おとなになっても、子供の時と同様に、周りの人に気を遣います。

でもね、今はもうおとなです。

気を遣わないと生きていけないことはないんですね。

 

毒親育ちさんは、他人に気を配ることがとても上手で、よく気が付きます。

それ自体はいいことなんです。

ただ、会社でいつもいつも、人に気を遣っていると、とっても疲れてしまいます。

疲れてしまったら、気を遣っていないか、

気を遣いすぎて体に力が入っていないか、チェックするようにしましょう。

仕事は断ってもよい

人からなにか頼まれると断れないとか、

断ったら悪いんじゃないかって感じることはないですか。

断れないことが多い場合は、特に注意が必要です。

 

百合子さんはまじめで努力家ですし、仕事の場では、おそらく完璧に近い仕事をされて、まわりの評価も高いと思います。

何を頼んでも断らないし、そのうえ、仕事は完璧にやってくれるし、いい人だよと評価はうなぎのぼりです。

でもね、百合子さん自身の仕事もあるし、頼まれた仕事もどんどん増えるしで、いっぱいいっぱいになって、最後は倒れちゃうということがあるんです。

ご自分のペースを知って、自分に可能な範囲の仕事の量を知っておくことも重要です。

 

会社のなかには、やりたくない仕事を他人に押し付けたりする人もいます。

毒親育ちさんは、そういう仕事を受けとる傾向があるんです。

それが悪いわけではないのですが、他人からいいように使われないよう、気をつけたほうがいい場面もあるってことを知っておいてほしいんです。

 

他人だけじゃなく、自分にも気を遣ってあげてくださいね。

 

「はい、わかりました。覚えておきます。

今日は、話を聞いてもらって、とてもすっきりしました。

自分を信じていいんだって思えました。

今日は来てよかったです。

ありがとうございました」

 

※ご本人の了解をいただき、掲載させていただいています。
趣旨をゆがめない程度に、年齢や性別などの背景を変えたり、
他の患者さんを組み合わせるなどして、実際の症例に変更を加えています。
また、理解しやすいよう、内容を単純にし、処方内容も一部に限定していることをご了承ください。

診療内容:
症状:

クリニック情報

「クリニック千里の森」は、バッチフラワーレメディ・ホメオパシー・栄養療法・催眠療法を用いた、補完代替医療・統合医療の心療内科クリニックです。完全予約制、自由診療となります。

完全予約制 月曜・火曜(15~17時)

住所
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-17
グリーンプラザ千里古江台303号室
最寄り駅
阪急電鉄「北千里」駅徒歩8分

Google Mapで見る