サプリメントの効果はいつわかる

コラム

「サプリメントは、どのくらいの期間、続けると効果を感じられますか」

サプリメントをはじめた方から、よくいただく質問です。

ひとによって、効果の感じ方はさまざまで、一概には言いにくいのですが、
1か月から3か月、続けていただくと、効果を実感される方が多いと思います。

今回は、このほかにも、サプリメントの服用タイミングなど、
よくいただく質問にお答えします。

効果の感じ方はひとによってさまざま

効果の感じ方がひとによって異なるのは、
ひとによって必要量が異なるからなのですが、
そのほかにも、下記のような理由が考えられます。

ひとによって必要量が異なる

ビタミンやミネラルの不足している量は、ひとによってさまざまです。

そもそも、ひとによって、一日の必要量が異なります。

そのため、不足分を補うために、どのくらいの補充が必要か、
ひとによって異なってきます。

栄養素が不足していた量と期間の長さ

長期にわたり、かなりの不足状態が続き、症状が出現している場合は、
マイナス分を補充するだけで、かなりの量が必要になるでしょう。

この場合、症状改善までには、ある程度の量と、服用日数が必要になると考えられます。

効果の感じ方にも個人差

不足していた量も多く、期間も長い場合は、
それだけ服用量と日数が必要になると考えられますが、
かならずしも、摂取量と症状の軽快は比例するというわけではないようです。

なかには、不足している栄養素が少し補充されるだけで、
症状の改善を感じる方がいらっしゃいます。

おおよその目安として、1か月から3か月つづけると、
体調の変化を感じられる方が多いです。

あきらめないで、少しずつでも続けてみてください。

数か月して、心身の変化を体感されると思います。

サプリメントの服用タイミング

ビタミンやミネラルなどのサプリメントは、
食事の栄養素と同じタイミングでとるのがおすすめです。

そのため、食後にとっていただくとよいでしょう。

食べ物から得られる栄養と、サプリメントの栄養を組み合わせることで、
さらに効果が高まります。

ただし、食の細い方は、食後のサプリメントが負担に感じられるかもしれません。

食後の摂取が難しければ、食後、少し時間をおいてから、
とっていただいてもいいと思います。

 

サプリメントを取っていたら、食事は気を付けなくてもいいの?

必要な栄養素は、できるだけ、毎日の食事から摂りましょう。

基礎になるのは日々の食生活です。

サプリメントは食事の代わりにはなりません。

まず、食事をしっかりとり、基礎となる栄養を摂取します。

サプリメントは、その食事で足りない栄養素を補うためのものです。

基本的な栄養素が欠乏していると、
不足している栄養素をいくら摂っても、十分な効果が得られません。

※医療用サプリメントについて、下記に解説しています。

医療用サプリメントと市販品はどこが違うの?【前編】
医療用サプリメントと市販品はどこが違うの?【中編】
医療用サプリメントと市販品はどこが違うの?【後編】
市販のサプリメント、気に入ってるんですけど

関連キーワード:

クリニック情報

「クリニック千里の森」は、バッチフラワーレメディ・ホメオパシー・栄養療法・催眠療法を用いた、補完代替医療・統合医療の心療内科クリニックです。完全予約制、自由診療となります。

完全予約制 火・金・日曜 15:00~17:00

住所
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-17
グリーンプラザ千里古江台303号室
最寄り駅
阪急電鉄「北千里」駅徒歩8分

Google Mapで見る