医療用サプリメントは市販品とは違いました

コラム

医療用サプリメントと市販品はどこが違うの?【前編】
医療用サプリメントと市販品はどこが違うの?【中編】
医療用サプリメントと市販品はどこが違うの?【編】
医療用サプリメントと市販品の違いについてお話しています。

医療用サプリメントを飲み始めてしばらくすると、
「なんだか体調が変わった気がする」
「なんだか、よくなっているような気がする」
「化粧ののりが違ってきた」
など、早期に体調の変化や、効果を実感される方が多いように感じます。また、市販品との違いを感じたという方も、いらっしゃいました。

その方は、医療用サプリメントを服用して、
症状が改善し、喜んでおられたのですが、
しばらくして、通院されなくなってしまったのです。

気になっていたところ、症状が悪化したと言って、戻ってこられました。
通院されていなかった間、市販品を飲んでおられたのだそうです。

「病院で出ているサプリメントも、市販品も、
もしかすると、同じなんじゃないかって思ったんです。
同じだったら、市販品はお得だよなぁって思ってしまって…。

でも、市販品は病院のサプリとは全然違っていました。
今回、その違いがとてもよくわかりました」
と話されていました。

その方も、医療用サプリメントをお出しして、再び、体調が改善してきました。

関連キーワード:

クリニック情報

「クリニック千里の森」は、バッチフラワーレメディ・ホメオパシー・栄養療法・催眠療法を用いた、補完代替医療・統合医療の心療内科クリニックです。完全予約制、自由診療となります。

完全予約制 火・金・日曜 15:00~17:00

住所
〒565-0874 大阪府吹田市古江台2-10-17
グリーンプラザ千里古江台303号室
最寄り駅
阪急電鉄「北千里」駅徒歩8分

Google Mapで見る